スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

WEBライターのお仕事、モチベがあがる出来事



かばんの中に謎のメダルが…





縁あって、WEBライターのお仕事を続けています。かれこれ6年目です。

最初からばりばりお仕事があったわけではなく、ちょっとづつ知り合いになる方が増えて、幅もひろがっていった感じ。

外に出なくても、(でるときはありますが)こうして人とつながっていくことはできるんだなあ、としみじみ実感。

ネットの力をかりて、いいところはどんどん仕事もプライベートも活用していきたいな、と。




そんなこんなで。

先日、私が書いた記事がとあるキュレーションサイトにとりあげられ、記事をかいているWEBサイトの編集者さんより

「とりあげられてるよー!」

との連絡をいただきました。

編集者さんからは日々企画を確認してもらい、書き上げた記事にも

こんなところが良かったよ、反響あったよ

などと、お褒めの言葉をもらうとモチベーションがあがり、気持ちがあらたまっていたんですが、他サイトで別の担当者さんが私の記事をみつけて、えらんで、とりあげてもらったというのは、とてもうれしくて( ´ ▽ ` )ノ

さらにとりあげられる場が増えるということは、みてもらえる人も増えるということ。

いろんな方の役にたっていればいいな、と思いつつ、

まだまだこのお仕事を楽しみたい

と思う気持ちがたかまりました!

毎週ネタを考えるのは大変だけど、それも楽しい。

いつか、堂々とここでライターとしての仕事を発表できる日がくるといいなあ、と思いました。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

“実技試験”という名のハードな脳トレをしてきました。

IMG_8064.jpg

ハリのある君の手。





わたくし、在宅で文章を書くお仕事をちらほらとやっております。

先日、とあるお仕事の説明会にいってきました。

事前のメールで「実技試験」があるのは知らされていましたが、ものすごーくのんきに構えていったら、テーマがわたしの力量をはるかに超えている難しさ。

もう、これっ、これっ、どうすんの…

と思いながらも

とにかく埋める

精神で乗り切りました…。

制限時間ギリギリで誤字・脱字を確認できてもなく、乗り切れてない感もあるんですが。

合否の結果がでるのは2週間後だそうです。

どっと疲れたけど、いい具合に脳がひきしまったような

やわらかーい文章しか書いてこなかったから、固い文章ってやっぱり難しい。

なんだかんだこの実技試験、すごく勉強になった(人´∀`).☆.。.:*・



人気ブログランキングへ

単価アップのお願いって、メールだからできた気もしました。

s-IMG_7934.jpg

千葉県の落花生おまんじゅう、いただきました!



在宅仕事を6年していますが、ずーっと続けているお仕事のことでちょっと思うところがありまして。

思い切って単価アップのお願いをしてみたんです。

すると2日後

「分かりました。よろしくお願いいたします」

とのお返事。

すんなりーっ!!

もっと前からお願いすれば良かった

という思いが頭をよぎりますが、ありがたい昇給だと思ってまだまだ続けようと思います。近頃はいろんなコラムなんかを呼んでいると、在宅ライターさんの数は急増しているけれど、考えられないくらい低報酬で受注する人もいて、かつての相場はどんどん値崩れしているようです。

もともと経験を積んだり、文章能力の高い人は「このラインから下の仕事は受けない」ときっちり線引きしているんでしょうね。

でも、なんのつてもなく、コネもなく、独学でがむしゃらに在宅仕事しているような私は単価アップのお願いなんて「私なんかが?」という思いにとらわれてしまってなかなかできませんでした。

何年かやってきて、いろんな仕事があって、このくらいの相場なんだというのが分かってきて。やっとこそ、「この単価だと割にあわないかな」となったときに、クビになるのを覚悟で申しでたわけで。

いやはや、常に謙虚に、まわりに感謝してってのも大事だけど、自分を安売りしないってことも大切だなーと思います。


人気ブログランキングへ

「ライターになるための練習問題」仕事につかえて手元に置きたい1冊

s-IMG_7848.jpg

『ライターになるための練習問題100 新版』(編集の学校)
を図書館で借りてきました!

私は今、在宅でお仕事しています。仕事内容は“フリーライター”とよぶにはまだまだいたらないレベル。だから、仕事をもらうばっかりじゃなくてしっかり勉強もしていかねば!ということで、関連本を読むことにしました。

★Q&A方式で初心者レベルもすいすい読める

そもそも“ライターってなに?”という人にも読める初心者むけの本なので、とてもとっかかりやすい。Q&A方式って、要点が分かりやすくてシンプルで大好きです。さすが文章を主題にしている勉強本だけあって、スイスイ読めてしまいました。

★中盤以降の実践問題はおおいに参考に!ライターの仕事がなんたるものかが理解できる

“こういう文章の場合、どうするのが正解なのか”といった問題が多くあります。句読点の位置、敬語の使い方、起承転結の使い方、読ませるための文章の書き方など、ブログを書くうえでも参考になる事例ばかりす。

★ライターの基礎・文章が読みやすくなる方法・業界用語などあやふやだった事柄がクリアに

ライターとして活躍している知り合いが最近になって増えたものの、実際に仕事をしてみないとどんな用語がどんな意味をするのか、基礎的なことをいちから教えてもらう機会など、とんとありません。まさに“習うより慣れろ”の世界なので、とにかく自分発信で“調べる”“聞く”しか解決法がない!そんな私にぴったりの内容で、クリアになった箇所が多くありました。

★まとめ

仕事をこれから探す学生さんでも楽しく読める内容だと思います。簡単には納得いく仕事ってできないんだなーと改めて痛感させられもしました。けれど、新しい知識をつめこむって楽しい!これは借りるより、家に常備すべき一冊です!

ライターになるための練習問題100


人気ブログランキングへ

2014年はこっからだ!新しい仕事をするときのようなドキドキが毎日欲しくなる

s-IMG_7343.jpg
春ですね。


今までもらっていた仕事のほかに、新たに別の仕事に応募したり、声をかけてもらうことがあります。

そういった場合はたいてい、金額とおおまかな仕事内容しか教えられないので、そこまで気になるところがなくて納期も余裕がありそうだと「お受けします」と引き受けちゃうことが多いんですが。

知人の紹介でも、新規の案件でも

「えっ!! なんかいってた仕事の雰囲気と違う!」

なんてことがたまにあります。

予想以上に手のかかる仕事だったり、はたまた簡単すぎて申し訳なかったり。

なにがなにやら分からなくて質問事項で頭の中が「??」になっているときって仕事もすすまないし、短期でせっかちな私はイライラ。そんなこんなでも一つ一つ問題はクリアにされていって仕事がちょっとづつすすむようになり、きかなくても一人でできることが多くなって、最後に「OKです」といわれたときの爽快感のために仕事してるようなもんです。

している最中には正直

「うわっ。もうこれ無理だわー。やってらんない。大体、いってたこととまるっきり違うでしょ。んもう!!」

とぷんすか心の中でくだをまいていたのに、いざ仕事が終了していつものルーチン仕事に戻ると

「あー。なんか新しいことやりたいなー」

と思ってしまう。

普段考えないことをやりたい、見たい、知りたい。

この一年、どんな仕事ができるだろーか。

とりあえず、心の中でくだまくのはやめてもっと真摯に、寡黙に、一生懸命仕事しようと思います。
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

びーびーだん

Author:びーびーだん
一児の息子をもつアラサー主婦。
美容も、オシャレも、洋服も、甘いものも大好きだけど、同じくらい活字を愛す読書家。
『お得』に弱い節約家だけど、まわりまわってお得になっていなかったりすることも。

東京出身→横浜市在住
この地に根をはり、家族3人仲良く暮らしています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 主婦日記ブログへ あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。