スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

育児に疲れたママに!「本当に読ませたい夫へのメッセージ 」

s-IMG_3350.jpg

我が子も4歳!

もはや育児疲れや育児ストレスというものを実感しなくなってきた最近ですが、子供が0ヶ月〜2歳くらいまでは子育てに対して悲観的な自分がいました。

●「孤独」の毎日

私の両親も近くに住んでいましたし、だんなさんもほぼ定時で帰ってくるので、甘えようと思えばいくらでも甘えられる環境にはあったと思います。

なのになぜ「孤独」を感じていたのか、あんなに毎日が楽しくなかった期間はそれまでの私の人生でなかったかなーと思います。

なんだかんだで子供が大きくなり、気持ちを汲み取ってくれるようになったり、笑顔を見せてくれるようになったり、笑わせてくれるようになり、子育ては「孤独」、「疲れ」、「悩み」といったワードよりも「不思議」、「驚き」、「感動」といったワードの方が多くなりました。

そして幼稚園入園、もはや既に子供離れをしたような面持ちに… 。

今振り返ると、私はどうしてもっと周りに甘えたり、相談したりできなかったんだろうかと不思議に思うんです。

⚫変わらない夫

私のだんなさんは基本的に育児を手伝ってくれない人でした。

いつも通り定時に帰ってきて、おふろがわいていて、食事が用意され、後片付けもせずにテレビを見ている生活が子供が産まれてもかわらずにあると思っていただんなさん。

子供が生まれる前までは、私もその生活にほとんどストレスを感じていませんでした。

なのに子供が生まれると、そんなだんなさんの態度・言動に無性にもやもやしてたんですよね。

でも、どう口にしたらいいか分からない。

そんなことがこの記事にドンピシャで書いてあって、びっくりしました。

MAMApicks -子育てトレンド&育児・教育ニュースサイト- : 妻の不機嫌ループ ~困惑する夫たちに捧ぐ~

そうそう!私の言いたかったことはこういうことなんだ!

と周りに言い触らしたくなるくらいで、今悩んでいるママさんは、この記事をだんなさんにスマホで見せつけてやったらいいんじゃないかと思いました

⚫夫の反応

私も1ヶ月前くらいに、

子供が産まれてから2歳位まで私こんな風に思ってたんだけど。

とだんなさんにこの記事を見せました。

ちょっと思わせぶりに深刻な表情でいったので、だんなさんは真剣にこの記事を読み、思うところがあったようです。

翌日夫の方から「ごめんね」という言葉をいただきました。

あー、読ませるのもっと早かったらなーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

⚫一人で解決できないこともある

自分は今どんなふうに思っているか、どんなことで悩んでいるのか、言葉に出して伝えることはとても大事です。

自分が我慢していれば…時間が過ぎれば…そんな風に思いながら子育てをするのは、寂しいです。

子育てにおいて、一番の理解者であってほしいだんなさんに自分の気持ちを知ってもらうこと、子育てストレスの解消に1番有効じゃないかなと私は思います。

というか、子供が2歳過ぎてからはじゃんじゃんダメだししてたんですよね、だんなさんに

でも根っこにあるこの気持ちはどう言ったらいいのか分からなかった。

だから最近この記事を見つけて「これじゃーっ!」となったんです

子育て真っ最中でだんなさんにもやもやしているママさん!ぜひご活用してくださいませ!!



人気ブログランキングへ

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

びーびーだん

Author:びーびーだん
一児の息子をもつアラサー主婦。
美容も、オシャレも、洋服も、甘いものも大好きだけど、同じくらい活字を愛す読書家。
『お得』に弱い節約家だけど、まわりまわってお得になっていなかったりすることも。

東京出身→横浜市在住
この地に根をはり、家族3人仲良く暮らしています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 主婦日記ブログへ あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。