スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

見学時間90分の「森永製菓工場」見学(鶴見工場)に行ってきた!

鶴見にある
 「森永製菓工場」 見学に行ってきました!

IMG_7446.jpg

JR京浜東北線鶴見駅からバスに揺られること10分。

「森永工場前」と言うバス停で降りれば、そこはすでに工場前なのです。4歳の息子と2人で参加してきました~♪

★見学における所要時間は90分(上映20分、歩いて工場内見学60~70分)

受付に制服を着た女性がいて、「工場見学ですね?」とすぐに確認してくれました。

その後は広い机と椅子のオープンスペースで20分の映像視聴。

なんだか「リアルスコープ」的な番組のようにクイズ形式になっていて子供でも楽しめる映像。私たち親子のほかはもう1組の親子連れと、老夫婦が何組か。あとは女子大のグループ見学だけでしたが、子どもたちは喜んでましたね♪

上映が終わると、グループごとに分かれて工場見学へ出発。1グループ8~15人くらいなんでしょうか?

★工場の生産ラインをガラス越しにみながらお菓子の試食

作っている製造ラインはところはあいにくお休みばかりでほとんど稼働していません。

でも事前の上映でなんとなく作り方は分かっていたし、生産ラインの見学廊下の壁にプロジェクターでもう1度映像をみせてもらえたりしたので、がっかり感は少ないです。

ここでつくっているのはベイク、小枝、ダースなど。それぞれの製造場所を回り、試食もさせてもらえました!つくっている場所で、つくっているお菓子をたべると美味しく感じてしまう単純な私。

そんなに歩いた感じはしなかったんですが、気づいたら1時間くらいたってましたよ~!

★手土産アリ!工場内のお菓子の売店も利用可能

最後にはなんと手土産まで用意していただきました!

IMG_7444.jpg

もらえると思ってなかっただけに、うれしい!

そして工場見学にきたお客さんのためであろう売店ものぞきみしながら、子どもが選んだハイチュウを追加購入して見学は終了~!!

こちらには車や自転車の駐車スペースがないため、バスか徒歩でくるしかないのがイタイですが鶴見行き、新横浜行きなどのバスは15分間隔ででているので不便さはさほど感じませんでした。

ただ、工場見学は土・日・祝日はお休みなことと事前予約が必要なので

「パパも一緒に家族全員で」

となると平日の希望日に予約をとるといった事前確認がいります。

息子も「パパときたい~!」といってましたが、平日休みがとれない人には厳しいかも??(> <)



人気ブログランキングへ

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

びーびーだん

Author:びーびーだん
一児の息子をもつアラサー主婦。
美容も、オシャレも、洋服も、甘いものも大好きだけど、同じくらい活字を愛す読書家。
『お得』に弱い節約家だけど、まわりまわってお得になっていなかったりすることも。

東京出身→横浜市在住
この地に根をはり、家族3人仲良く暮らしています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 主婦日記ブログへ あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。