スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

「富士サファリパーク」にいったから分かる穴場的おすすめポイント3つ

IMG_7689.jpg

GW、スタートしましたね~。

「富士サファリパーク」にいってみて、意外と良かったスポットを紹介します♪

★リスざるとアルパカへのえさやり

リスザルとアルパカのえさは各50円で買うことができます。

こうしたえさやりで気になるのは

⚫️唾液がすごそう
⚫️爪や歯があたって痛そう

ということではないでしょうか。

リスザルとアルパカの場合は全くそんな心配はいりません。

リスザルはとにかく、えさが欲しいらしく手のひらにのせたひまわりの種を我先にと掴もうとします。でも、爪もあたらず柔らかい指先なので痛みなど全く感じません。むしろ、猫の肉球のような感触に、いとおしさがこみあげ、もっともっと餌をあげたくなりました。

アルパカも同様に、口元にえさを持っていってあげます。

唾液がつくこともなく上手にえさを吸い込んでくれましたね(=´∀`)人(´∀`=)

ここで怖がって手をひいてしまうとたぶんイラっとさせてしまうので、思い切って手のひらを差し出す勇気が必要です。4歳の息子でも慣れてしまえば怯えることなく餌を差し出すことができたので、子供心に印象に残るじゃないかと思っています。

★ポニーの競馬で馬券をかう

お姉さんの「これからレースがはじまります!」いう声につられて、ポ二ーの競馬をみてきました。

どうやって走らせているのかと驚くぐらい、猛スピードで駆け出す大勢のポニーたち。近くを走るときはドドドドとものすごい迫力です。レース前は馬券を買う時間もあり、賭け事としてレースを楽しむこともできます。

★サファリバスは1300円払って乗る価値あり

初めてサファリバスにのりました。

所要時間50分ほどで、餌を上げられる動物はクマ、ライオン、ラクダの3種類。

IMG_7702.jpg

乗る前は、結構お金がかかるなぁ…と感じていましたが、見おわれば大満足!

肉食獣の口元をあんなに近くでみたのは初めてで、おもしろかったですね。大人の方が歓声をあげていましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

IMG_7717.jpg

IMG_7733.jpg

4月下旬のこの時期、肌寒いことがあるので防寒着は必須です。1日晴れという予報があったにもかかわらず、通り雨でものすごい量の雨が降りだしました(泣)。

なんとかサファリバスの時間には雨があがりましたが、万が一を考えて折り畳み傘やレインコートを準備していくと、子連れでもストレスなく楽しめると思います。

スタッフさんの話によれば、去年のゴールデンウィーク中は朝6時半からオープンしたとか。

国道まで車が溢れ、あけざるをえなかったそうです。今年も大変そうですね…((((;゚Д゚)))))))

「富士サファリパーク」をお得に楽しむ方法も書いているので、どうぞ→コチラ

入園料のレシートもうらもサファリ仕様だっ!

IMG_7741.jpg


人気ブログランキングへ

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

びーびーだん

Author:びーびーだん
一児の息子をもつアラサー主婦。
美容も、オシャレも、洋服も、甘いものも大好きだけど、同じくらい活字を愛す読書家。
『お得』に弱い節約家だけど、まわりまわってお得になっていなかったりすることも。

東京出身→横浜市在住
この地に根をはり、家族3人仲良く暮らしています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 主婦日記ブログへ あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。