スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

姑・舅との会話に困ったとき、思いのほか盛り上がったネタ3つ

s-IMG_7864.jpg

やっぱり、刺身っす。



GW、終わりましたね。

いっつも思うのは、親戚・舅姑と会うとどうしても会話が続かないこと。普段から、会話ベタなお嫁さんにとっては、しんどい時間だったりしますよねー。

かくいう私もその1人。「なんかはなさなきゃ!」というプレッシャーにおしつぶされ、毎回へとへとになってますが、意外にもひろがりをみせ、これで4時間のりきれたネタ3つを紹介します。

★「私の友達のだんなさん、なぜか田舎がみんな○○なんですよね」

これはもちろん、自分の夫と友達の夫の田舎が同じということ。

ウソついちゃいけませんが、実際友達みんな夫の田舎が同じだったのでネタにしてみました。するとものすごく嬉しそうな舅。話をふらなくてもポンポン会話がはずみました。

「いつも田舎からおくってもらうものが、おなじもので盛り上がるんですよ」などといえば、ますます話ひろがる…。地域の名産品って、ほんとに美味しいものばかりですよねー。

★「家の庭にノラネコが粗相をして困ってるんですよ」

わが家のお悩み相談をする。

これは、舅・姑だけじゃなくご近所同士のネタにもなります。わが家は今まさにネコとバトルをしている最中なので、この話は自然と熱がはいります。「うちもやられたことあってね…、あれが効くよ」などとアドバイスをもらえることうけあいです。多少、ぼやきぶし全開でもいいと思います。

★「お仕事はこの時期、けっこう忙しいんですか?」

姑が働いているのはお菓子の工場。季節によっては多忙になる時期があって、よくこの質問をします。すでに定年をむかえた舅には孫をうまくつかいながら「じいちゃんは、○○のお仕事してたんだよ~」とふると、昔話に花をさかせてくれます。

自分のこと半分、相手のこと半分と意識しながら会話すると、よそよそしさが薄れてくれるかも。私もまさに↑の3つのネタを話し終えたら、けっこう時間がたってました。

「ふう。お役目果たしたぜ」と満足感をえるのはけっこう大変ですが、わりと自分も話していて楽しくなってくるもんだなと(笑)
むしろ、自分は今「何時間話ができるのか」という実験を検証していると思えば気持ちも楽になるかも。

これから先、ずっと続くものだから、せっかくなら“楽しんでいる自分”でいたい~!


人気ブログランキングへ

お得!「スタジオアリス」の撮影料を半額にする方法

IMG_7851.jpg

息子の七五三に合わせて、初めて「スタジオアリス」を利用することにしました。

★特典がたくさん欲しいなら、ねらい目はキャンペーン時期

単体だとお誕生日月キャンペーンというものが、スタジオアリスが行うキャンペーンの中では1番お得なんだそうです。ただ、今は七五三キャンペーンも実施中のとことで、キャンペーンを重複できることも。キャンペーンとはいっても、値段が安くなるというよりは、特典がたくさん付いているイメージですね。

★撮影料半額券をネットーオークションで100円でGET

ネットオークションでスタジオアリスの撮影料半額になる券があることを知り、これはかなりお得では!と思い、入手しました。

ただ、電話で確認した際、「この時期、お客様のような利用の仕方だと平日なら撮影料(3150円)は無料ですので」といわれました。どうやら今のキャンペーンを利用すると、休日だけ撮影料がかかるよう。要らなくなってしまいましたが、休日利用しかできない人にはかなりお得かと!

★スタジオアリスの費用は“基本撮影料+何枚買うか”

スタジオアリスは撮影料のほか、気に入った写真を何枚買うかで金額が大きく変わってきます。1枚で5~6000円ほどかかるので、枚数を多く買えば買うほど、また写真集をつくったりするともっとお金がかかります。

★まとめ

衣装は3~4着気にいったものを、小道具を変えて何パターンか、わりと自由に撮ってもらえるようです。その中から気にいったものを選べばいいというわけ。シーズンははずしたほうが良さそうですが、意外と予算をおさえられそうなのでホッとしました!

初めてのスタジオ撮影!前日に息子のケガと自分のニキビつくらないように気をつけねば…


人気ブログランキングへ

「富士サファリパーク」にいったから分かる穴場的おすすめポイント3つ

IMG_7689.jpg

GW、スタートしましたね~。

「富士サファリパーク」にいってみて、意外と良かったスポットを紹介します♪

★リスざるとアルパカへのえさやり

リスザルとアルパカのえさは各50円で買うことができます。

こうしたえさやりで気になるのは

⚫️唾液がすごそう
⚫️爪や歯があたって痛そう

ということではないでしょうか。

リスザルとアルパカの場合は全くそんな心配はいりません。

リスザルはとにかく、えさが欲しいらしく手のひらにのせたひまわりの種を我先にと掴もうとします。でも、爪もあたらず柔らかい指先なので痛みなど全く感じません。むしろ、猫の肉球のような感触に、いとおしさがこみあげ、もっともっと餌をあげたくなりました。

アルパカも同様に、口元にえさを持っていってあげます。

唾液がつくこともなく上手にえさを吸い込んでくれましたね(=´∀`)人(´∀`=)

ここで怖がって手をひいてしまうとたぶんイラっとさせてしまうので、思い切って手のひらを差し出す勇気が必要です。4歳の息子でも慣れてしまえば怯えることなく餌を差し出すことができたので、子供心に印象に残るじゃないかと思っています。

★ポニーの競馬で馬券をかう

お姉さんの「これからレースがはじまります!」いう声につられて、ポ二ーの競馬をみてきました。

どうやって走らせているのかと驚くぐらい、猛スピードで駆け出す大勢のポニーたち。近くを走るときはドドドドとものすごい迫力です。レース前は馬券を買う時間もあり、賭け事としてレースを楽しむこともできます。

★サファリバスは1300円払って乗る価値あり

初めてサファリバスにのりました。

所要時間50分ほどで、餌を上げられる動物はクマ、ライオン、ラクダの3種類。

IMG_7702.jpg

乗る前は、結構お金がかかるなぁ…と感じていましたが、見おわれば大満足!

肉食獣の口元をあんなに近くでみたのは初めてで、おもしろかったですね。大人の方が歓声をあげていましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

IMG_7717.jpg

IMG_7733.jpg

4月下旬のこの時期、肌寒いことがあるので防寒着は必須です。1日晴れという予報があったにもかかわらず、通り雨でものすごい量の雨が降りだしました(泣)。

なんとかサファリバスの時間には雨があがりましたが、万が一を考えて折り畳み傘やレインコートを準備していくと、子連れでもストレスなく楽しめると思います。

スタッフさんの話によれば、去年のゴールデンウィーク中は朝6時半からオープンしたとか。

国道まで車が溢れ、あけざるをえなかったそうです。今年も大変そうですね…((((;゚Д゚)))))))

「富士サファリパーク」をお得に楽しむ方法も書いているので、どうぞ→コチラ

入園料のレシートもうらもサファリ仕様だっ!

IMG_7741.jpg

人気ブログランキングへ

「富士サファリパーク」の入場料をなるべくおさえて楽しむ方法

申請していた
「富士サファリパーク」の会員カードが届きました。

s-IMG_7450.jpg

★会員登録し、会員カードをGETする(発行まで1~2週間)

「富士サファリパーク」。

これほどまでにダイナミックで子どもが喜ぶレジャーはないんじゃないでしょうか。力強いCMのリズムにつられ、「今週末はここにいこうか?」なんて会話を楽しんでいる人、ちょっと待った―!

事前に会員カードをつくっておくことで、大幅な割引があるんですよ~!

★大人2人、子ども2人で2600円の節約に!

s-IMG_7452.jpg

ネットから登録具、1~2週間ほどで届くこの会員カードの特徴は

★入園料が特別価格に
・おとな(高校生以上) 2,700円→2,000円
・こども(4才~中学生) 1,500円→ 900円

★ジャングルバスのWEB予約が可能

★お得場をメールマガジンでお届け

★会員限定イベントの利用

★『富士山こどもの国』の入園料半額
・大人 800円→400円   
・中学生 400円→200円   
・小学生 200円→100円


などなど。

特に「草原の国」「水の国」「街」などで区分けされた自然とふれあえる『富士山こどもの国』。泊まることもできれば、バーベキューもできるようなので、『富士サファリパーク』のあとにいって遊んでも楽しめそうです♪

★子どもの誕生月にいけば入園無料!

お誕生月に子ども(4才~中学生)を連れて行けば、子どもの昼の入園料金が無料!
会員カードと保険証など、誕生日の分かるものをもっていくという注意点がありますが。

わが家は自宅に届いたこの会員カードをもって、子どもの誕生月に初来園しようと思っています。

わが家の場合、本来は大人2人、子ども1人でかかる6900円が… なんと4000円に!
これを逃す手はないですぞ…


人気ブログランキングへ

見学時間90分の「森永製菓工場」見学(鶴見工場)に行ってきた!

鶴見にある
 「森永製菓工場」 見学に行ってきました!

IMG_7446.jpg

JR京浜東北線鶴見駅からバスに揺られること10分。

「森永工場前」と言うバス停で降りれば、そこはすでに工場前なのです。4歳の息子と2人で参加してきました~♪

★見学における所要時間は90分(上映20分、歩いて工場内見学60~70分)

受付に制服を着た女性がいて、「工場見学ですね?」とすぐに確認してくれました。

その後は広い机と椅子のオープンスペースで20分の映像視聴。

なんだか「リアルスコープ」的な番組のようにクイズ形式になっていて子供でも楽しめる映像。私たち親子のほかはもう1組の親子連れと、老夫婦が何組か。あとは女子大のグループ見学だけでしたが、子どもたちは喜んでましたね♪

上映が終わると、グループごとに分かれて工場見学へ出発。1グループ8~15人くらいなんでしょうか?

★工場の生産ラインをガラス越しにみながらお菓子の試食

作っている製造ラインはところはあいにくお休みばかりでほとんど稼働していません。

でも事前の上映でなんとなく作り方は分かっていたし、生産ラインの見学廊下の壁にプロジェクターでもう1度映像をみせてもらえたりしたので、がっかり感は少ないです。

ここでつくっているのはベイク、小枝、ダースなど。それぞれの製造場所を回り、試食もさせてもらえました!つくっている場所で、つくっているお菓子をたべると美味しく感じてしまう単純な私。

そんなに歩いた感じはしなかったんですが、気づいたら1時間くらいたってましたよ~!

★手土産アリ!工場内のお菓子の売店も利用可能

最後にはなんと手土産まで用意していただきました!

IMG_7444.jpg

もらえると思ってなかっただけに、うれしい!

そして工場見学にきたお客さんのためであろう売店ものぞきみしながら、子どもが選んだハイチュウを追加購入して見学は終了~!!

こちらには車や自転車の駐車スペースがないため、バスか徒歩でくるしかないのがイタイですが鶴見行き、新横浜行きなどのバスは15分間隔ででているので不便さはさほど感じませんでした。

ただ、工場見学は土・日・祝日はお休みなことと事前予約が必要なので

「パパも一緒に家族全員で」

となると平日の希望日に予約をとるといった事前確認がいります。

息子も「パパときたい~!」といってましたが、平日休みがとれない人には厳しいかも??(> <)


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

びーびーだん

Author:びーびーだん
一児の息子をもつアラサー主婦。
美容も、オシャレも、洋服も、甘いものも大好きだけど、同じくらい活字を愛す読書家。
『お得』に弱い節約家だけど、まわりまわってお得になっていなかったりすることも。

東京出身→横浜市在住
この地に根をはり、家族3人仲良く暮らしています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 主婦日記ブログへ あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。